表皮に出ていないムダ毛も|いろんな脱毛方法から、自分に合うものを選びましょう!
ショートカットの女性

医療脱毛機関で行われるもう一つの施術は、特殊な二-ドルを用いて行われるものです。この方法はムダ毛が生える毛穴に専用のニードルを差し込み、そこに電流を流して毛根を破壊するという方法です。当然のことながら毛根が破壊された毛穴からはムダ毛は生えてこなくなります。そのため永久脱毛を望む人たちがチョイスする施術の一つなのです。
当然のことながらこの方法でムダ毛を処理することには痛みが伴います。もちろん毛穴は非常に小さなもので、そこに差し込んだニードルと電流による痛みであるために、我慢できないような大きなものではありません。しかしこのような痛みが毛穴の数だけ生じるわけですから、施術中にストレスを感じる人もいます。それでもこの脱毛法は、多くの人から高い人気を得ているのです。その理由は確実性にあります。
ムダ毛には毛周期というものが存在します。これは皮膚の下でムダ毛が作られ、その後皮膚上に現れてやがて抜け落ちるというサイクルです。他の記事で述べた特殊なレーザーを使っての脱毛は、皮膚上に生えているムダ毛に対してのみ効果を発揮します。そのため毛周期の関係で皮膚上に現れていないムダ毛に対しては施術を行えないのです。
これに対してニードルによる施術はムダ毛が皮膚上に生え出ていなくても、毛穴さえ確認できれば施術が可能なのです。そのため施術が施されなかったムダ毛はほとんどなく、確実な処理が可能なのです。こうした理由により、長年多くの人によってチョイスされている施術法なのです。